白髪染めかおしゃれ染めか

白髪が少し気になるようになってきたけれど、年齢的に「白髪染め」というのはなんとなく嫌だという人はいるかと思います。

もう少しおしゃれ染めでなんとかならないかと思うかもしれませんが、おしゃれ染めで白髪は染まりません。

おしゃれ染めでは、白髪に色が入らないので黒髪はきれいに染まっても白髪はそのままで目立ってしまいます。

ですから、白髪がほとんど目立たないならおしゃれ染めで髪全体を明るくすれば白髪も気にならなくなりますが、結構気になるようになってきた場合は、白髪染めで白髪も染めた方がきれいです。

昔は白髪染めというと真っ黒に染まるようなものしかなく、「染めています!」と強調するような髪の色でしたが、今の白髪染めはおしゃれ染めと変わらないくらい、いろんな色のバリエーションがあって、きれいに若々しく見えるようになります。

家でも染められるよう、ドラッグストアなどでも白髪染め剤が販売されていますが、初めて染めるという場合は、慣れていないのもあり、なかなかうまくできないようです。

初めて染める場合は、やはり美容院に行って染めてもらう方が、髪を傷めずにきれいに染まるのでおすすめです。

ただ、ちょっと費用がかかるというのが難点ですが・・・。

慣れた人は、何ヶ月かに1度は美容院で染めて、その間は白髪が目立ってきたら家で染めるという方法をとっているようです。

家で染めるのも、慣れてしまえば簡単なようですが、それまでは少々難しいので失敗しやすいです。

失敗しないためには、白髪染め選びも大切になってきます。

http://白髪染めまとめ.net/を読んで白髪染め選びの参考にしてみてください。