投稿日:

遺品整理で見つかった貴重品は形見分けを

遺品整理業者を利用するとスムーズに遺品整理が進みます。

最近はリサイクルショップが遺品整理を兼ねていたり、廃棄物処理業者が遺品整理業界に進出してきていることもあります。

この記事では遺品整理で見つかる貴重品・権利書の取扱について解説します。

◇遺品整理をしていて貴重品が見つかり形見分けをしたい!

そんな場合も遺品整理業者に任せるといいでしょう。

サービスが良い遺品整理業者ならば、遺品の整理・仕分け・分別作業だけでなく、形見分けの配送作業まで引き受けてくれます。

運賃もしっかりと出してくれるので安心できます。

故人の遺品には遺族が思いもよらないコレクションや趣味もあります。

価値がある道具や珍しい品物がでてくることも多いです。

そんな場合でもご遺族が管理できなかったり引き取り手がないこともあります。

そんな場合は遺品整理業者が高額で査定買取してもらうといいですね。

専門家を抱えている業者ならば骨とう品でもプロフェッショナルの鑑定師がしっかりと値段を出してくれます。

※歴史的な価値がある写真が見つかることも・・・注目記事をPickup:祖父の遺品を整理したら「歴史的な価値」がある写真が多数見つかる ネットは大騒ぎに(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

◇権利書が見つかったら……。

土地や住宅の権利書が見つかれば、相続や名義変更をしなければなりません。

こういった複雑な手続きも得意分野としている遺品整理業者もいます。

忙しい遺族には手続きをすることも大きな負担になります。

こういった各種手続きも代行してくれる遺品整理業者は重宝します。

単に遺品整理だけでなくて周辺サービスも充実している経験豊富なスタッフがいる業者は人気です。